「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
御堂筋に距離標
大阪国道事務所「MIDOSUJI」:御堂筋に距離標を設置しました (プレスリリースPDF

御堂筋の照明灯に「距離標」が取り付けられました。
梅田・阪急前を起点(0)として、10mごとに1ずつ数字が増え、難波・高島屋前が終点(415)。これと「東西」で場所を表します。

この距離標には、QRコードがついているのに、携帯電話で読み取ると、現在位置の地図が表示されます。
 →みちまちナビ・御堂筋

日本の住居表示は「街区方式」(道路、鉄道、河川等で区画された地域の符号+建物の番号で表示)が主流だが、欧米で一般的な「道路方式」(道路名+連続する番号)は、場所の確認・説明(道案内)がしやすいので、御堂筋ではこのような形で導入することに。

というわけで、御堂筋。c0041027_2184725.jpg

こんな感じの御堂筋仕様の街灯に・・・c0041027_2192635.jpg

こんな感じに距離標がついています。c0041027_2195257.jpg

拡大するとこんな感じ。c0041027_2110108.jpg


公式サイトでは、距離標バナーをダウンロードできます。
c0041027_21132629.gif


産経:御堂筋、欧米風に道案内 梅田起点、新歌舞伎座は「西405」
大阪日日新聞:御堂筋の今どのへん? 一目で分かる「距離標」登場
掲示板:別冊☆大阪百科☆ニュース 56

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-30 21:10 | ☆大阪百科☆
市立病院も独立行政法人へ?
大阪日日新聞:市民病院の独立行政法人移行を 検討委が最終報告
産経:大阪市 4病院の独立行政法人化を検討 医師給与を弾力運用も(2007/1/26)
 大阪市の市民病院事業の在り方について審議を進めてきた市民病院経営検討委員会は25日、最終報告をまとめ、病院事業について不良債務が約116億円にのぼっている状態を「民間なら倒産状態」と指摘、経営刷新のため、地方独立行政法人化(独法化)を提言した。市は報告を受け、今年度中に今後の経営形態の方向性をまとめる。
 近年、公立病院の独立行政法人化は、各地で進んでいるが、ほとんどが医師の身分を公務員とする「公務員型」。委員会は優秀な医師を確保するため医師の給与だけ高くできる「非公務員型」も視野に入れており、実現すれば全国的に異例となる。
 市民病院事業は総合医療センターと北、十三、住吉の3市民病院で構成。4病院の連結決算で、平成17年度末現在で累積欠損金が約342億円で、運営資金の不足を示す不良債務が約116億円にのぼっている。不良債務の医業収益に対する比率は34.7%で、総務省の起債発行制限基準にあたる10%を大幅に超えており、同省に「5年以内に不良債務を解消できない場合、今年度分の企業債約8億円を許可できない」と指摘されている。
 このため、委員会は抜本的な経営改善策として、病院事業の経営形態の変更が必要とし、財務部門だけが地方公営企業法の適用を受ける現在の準公営企業から、大幅な職員の給与カットや専門職種の優遇なども可能といった経営の自由度が高く、給与について弾力的な運用ができる独法化が適切と判断した。
 しかし、独法化は不良債務を持たないことが原則。不良債務の解消までは暫定的に、現状の準公営企業から、内部組織の人事・給与などを企業管理者が行える「地方公営企業の全部適用」への移行を提案。そのうえで、企業管理者が職員の給与についても独自に判断し、経営刷新することを求めている。
 検討委員会は、大学教授や病院院長ら6人で構成。平成17年5月から議論していた。

[PR]
by nakano-shima | 2007-01-28 23:02 | ニュース
大阪にある新聞社と通信社
データ・資料まとめ > 大阪にある新聞社と通信社

大阪には、全国紙の本社が置かれている。また、ほとんどの地方紙の新聞社の支社も設置されている。テレビ局と同様に。
大阪に拠点無くして、情報・通信業務は成り立たないのである。

例の通り、大阪にある新聞社の一覧です。
○全国紙(大阪本社)
 毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、産経新聞、日本経済新聞

○近畿の地方紙(本社・大阪支社)
 大阪日日新聞、神戸新聞、京都新聞、奈良新聞、滋賀報知新聞

○地方ブロック紙(大阪支社)
 北海道新聞、河北新報、中日新聞、中国新聞、西日本新聞

○その他の地方紙(大阪支社)
 室蘭民報、東奥日報、デーリー東北、岩手日報、秋田魁新報、山形新聞、福島民報、福島民友、茨城新聞
 下野新聞、上毛新聞、神奈川新聞、新潟日報、山形日日新聞、信濃毎日新聞、岐阜新聞、静岡新聞
 伊勢新聞、中部経済新聞、北日本新聞、福井新聞、日本海新聞、山陰中央新報、山陽新聞、山口新聞
 徳島新聞、四国新聞、愛媛新聞、高知新聞、佐賀新聞、長崎新聞、熊本日日新聞、大分合同新聞
 宮崎日日新聞、南日本新聞、沖縄タイムス、琉球新報

○スポーツ新聞(大阪本社)
 大阪日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、デイリースポーツ、サンケイスポーツ、大阪スポーツ(支社)

○通信社(大阪支社)
 共同通信社、時事通信社、東京ニュース通信社

多すぎてキリがないので、専門紙などは省略している。

そして、詳細なリスト。専門紙なども一部載せています。

○全国紙の大阪本社

毎日新聞
 大阪本社:大阪市北区梅田3-4-5

朝日新聞
 大阪本社:大阪市北区中之島3丁目2番4号

読売新聞
 大阪本社:大阪府大阪市北区野崎町5-9 読売大阪ビル

産経新聞
 大阪本社:大阪市浪速区湊町二丁目1番57号

日本経済新聞
 大阪本社:大阪市中央区大手前1-1-1


○大阪・近畿の地方紙の本社・大阪支社

大阪日日新聞(株式会社ザ・プレス大阪)
 本社:大阪市中央区博労町2丁目6番8号

神戸新聞
 大阪支社:大阪市西区江戸堀1-10-8

京都新聞
 大阪支社:大阪市北区曽根崎2-12-7 梅田第一ビル内

奈良新聞
 大阪支社:大阪市中央区難波2-3-11 ナンバ八千代ビル9階

滋賀報知新聞
 大阪支社:大阪市北区天満一丁目19-15


○地方ブロック紙の大阪支社

北海道新聞
 大阪支社:大阪市北区梅田1-11-4-1000

河北新報
 大阪支社:大阪市中央区北浜二丁目1-23 日本文化会館9F

中日新聞
 大阪支社:大阪市北区堂島二丁目1番43号

中国新聞
 大阪支社:大阪市北区堂島2丁目1-16 フジタ東洋紡ビル6F

西日本新聞
 大阪支社:大阪市中央区北浜3-1-12


○地方紙(その他)の大阪支社

室蘭民報
 大阪支社:大阪市北区梅田2-5-8 千代田ビル

東奥日報
 大阪支社:大阪市北区梅田1丁目2-2-1400 大阪駅前第2ビル14階1-1

デーリー東北
 大阪支社:大阪市北区梅田一丁目1-3 大阪駅前第3ビル25階

岩手日報
 大阪支社:大阪市中央区高麗橋2丁目4-6 大拓ビル11

秋田魁新報
 大阪支社:大阪市北区西天満二丁目6-8 堂島ビル412号

山形新聞
 大阪支社:大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル

福島民報
 大阪支社:大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル4階

福島民友
 大阪支社:大阪市北区野崎町5-9 読売大阪ビル8階

茨城新聞
 大阪支社:大阪市北区曾根崎新地2-1-15 長滝ビル3F-32

下野新聞
 大阪支社:大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル4F

上毛新聞
 大阪支社:大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービル3階

神奈川新聞
 大阪支社:

新潟日報
 大阪支社:大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第一ビル8F

山形日日新聞
 大阪支社:大阪市北区曽根崎新地1-4-21 加州大阪ビル

信濃毎日新聞
 大阪支社:

岐阜新聞
 大阪支社:大阪市中央区北浜4-1-21 住友生命淀屋橋ビル5階

静岡新聞
 大阪支社:大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル

伊勢新聞
 大阪支社:大阪市北区堂山町14-29 鈴木ビル303

中部経済新聞
 大阪支局:大阪市中央区島之内1-15-30 大一ビル320号

北日本新聞
 大阪支社:

福井新聞
 大阪支社:大阪市北区梅田1丁目3-1-600 大阪駅前第一ビル

日本海新聞
 大阪支社:大阪市中央区博労町2丁目6番8号

山陰中央新報
 大阪支社:大阪市北区西天満3-13-18 島根ビル3階

山陽新聞
 大阪支社:大阪市中央区備後町3-2-13 岡山県産業ビル2階

山口新聞
 大阪支社:大阪市福島区野田1-1-86 12F

徳島新聞
 大阪支社:大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル

四国新聞
 大阪支社:大阪市北区梅田1丁目3番1の400号

愛媛新聞
 大阪支社:大阪市北区梅田1-11-4-800 大阪駅前第4ビル8F

高知新聞
 大阪支社:大阪市中央区北浜4丁目1番21号 住友生命淀屋橋ビル

佐賀新聞
 大阪支社:大阪市北区堂島浜1‐1‐15

長崎新聞
 大阪支社:大阪市北区堂島1-1-5 梅田新道ビル10F

熊本日日新聞
 大阪支社:

大分合同新聞
 大阪支社:大阪市北区西天満2-6-8 堂ビル

宮崎日日新聞
 大阪支社:大阪市北区曽根崎新地2-6-30 エム・タナカ梅田ビル4階

南日本新聞
 大阪支社:大阪市北区梅田1-2-2

沖縄タイムス
 関西支社:大阪市中央区北浜三丁目1-12

琉球新報
 大阪支社:大阪市北区堂島2-1-2 中村屋ビル5階


○スポーツ新聞

大阪日刊スポーツ
 本社:大阪市北区中之島2の3の18 新朝日ビル

スポーツニッポン
 大阪本社:大阪市北区梅田三丁目4-5 毎日新聞大阪本社ビル

スポーツ報知
 大阪本社:大阪市北区本庄西2-22-17

デイリースポーツ
 大阪本社:大阪市西区江戸堀1-10-8

サンケイスポーツ
 大阪本社:大阪市浪速区湊町二丁目1番57号

大阪スポーツ
 東スポ関西支社:堺市堺区松屋大和川通3-132 高速オフセット3F


○夕刊紙

※夕刊フジは産経新聞大阪本社

日刊ゲンダイ
 大阪:

名古屋タイムズ
 大阪支社:大阪市北区堂島2-1-43 紀陽ビル4階

~その他略~


○専門紙

フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社)
 大阪本社:大阪市浪速区湊町2-1-57 産経新聞大阪本社内

日本農業新聞
 大阪支所:

日刊工業新聞
 大阪支社:大阪市中央区北浜東2-16

電波新聞社
 大阪本社:大阪市中央区北浜3丁目2番25号 京阪淀屋橋ビル6階

~その他略~


○英字新聞

ジャパンタイムズ
 大阪支社:吹田市江坂1-10-2 ニフコ大阪ビル3階


○通信社

共同通信社
 大阪支社:大阪市中央区高麗橋1丁目4番2号 日経高麗橋ビル

時事通信社
 大阪支社:大阪市中央区平野町4-2-16 日鉄御堂筋ビル3F

東京ニュース通信社
 大阪支社:大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル

ロイター
 大阪支局:大阪市中央区博労町3-5-1 エプソン大阪ビル8階


←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-27 22:56 | ☆大阪百科☆
サミット視察
大阪にもサミット候補地への視察がやってきました。

朝日:国、サミット候補地視察 大阪迎賓館など
 大阪、京都、兵庫の3府県が誘致を目指している08年の主要国首脳会議(サミット)について、開催地を決定するための国による現地調査が23日、大阪市内であった。外務省や警察庁の職員らが、府が首脳会合会場に推す大阪城公園内の大阪迎賓館(中央区)や宿泊先になるとみられる高級ホテルなど8施設を視察した。
 案内した府にぎわい創造部によると、国からは、施設内外での首脳の移動手段やルートなど、警備面について具体的な質問が多く寄せられたという。同部は「大阪城公園内で、すべての行事が完結できることを評価する声をいただいた。手応えを感じた」としている。
 国の一行は22日に京都市内を視察した。24日は神戸市内に向かう予定。サミット開催に名乗りを上げている横浜、新潟両市の視察はすでに終わっており、3月ごろには開催地が決定されるとみられる。

大阪日日新聞:サミット適地PR 大阪に国の視察団訪問
毎日:08年サミット:誘致へ府、大阪開催に手応え--外務省など現地調査受け /大阪

どうなるんでしょうかね。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-24 23:21 | ニュース
交通局、現行改革か民営化の2案に
大阪市交通局、「現行の公営企業を改革」するか、「株式会社に移行し完全民営化」にするかの2案が有力のようです。
市長は年度内に決める方針だとか。

日経:大阪市営地下鉄・バス、株式会社か現行──交通局が2案、公設民営など除外(1月23日)
産経:大阪市営地下鉄・バス 株式会社化 2段階で検討 市長「年度内に方向性」
大阪日日新聞: 「改革型」か「株式会社化」 大阪市営交通の経営形態

朝日:民営化・改革型の2案に 市の地下鉄・バス(2007年01月23日)
 多額の負債を抱える大阪市営地下鉄・バス事業の将来像を検討してきた市交通局は22日、株式会社に移行する「完全民営化」と、現状のまま経営改善を図る「改革型地方公営企業」の2案が望ましい、とする検討結果を公表した。採算重視の民営化は、新線建設の中止につながるとして議会が反発を強める一方、「改革型」では、市の財政負担の軽減が極めて限定的となる結果が示された。関淳一市長は今年度内に方向性を示すと公言しており、判断が注目される。
 市交通局は昨年12月、大幅なリストラや赤字バス路線の廃止を前提に、完全民営化は「可能」とする試算を発表している。その上で、完全民営化▽「改革型」▽地方独立行政法人化▽地下鉄・バスの運行を民間に任せる公設民営化の4案について検討した。
 完全民営化は経営の自由度が増すことから、現在は約7700人の職員数を16年度までに約5600人に削減▽バスの赤字路線は廃止し、運転手の人件費を20%圧縮――などと試算。一般会計から年間100億円程度支出されている補助金がなくなり、市の財政負担が大幅に軽減できるとして将来的に持続可能性がある、とした。
 前提となる企業債約8千億円の繰り上げ償還についても、市交通局には都市銀行や外資系金融機関から融資の照会が相次いでいる状態だという。
 「改革型」では、新規採用を抑え、職員数を16年度までに約6400人に削減。地下鉄乗務員ら現業職員の給料を15~20%減らし、一般職員の給料も08年度から3年間、3~10%のカットを見込んだ。
 駅業務の民間委託や地下鉄のワンマン運転、赤字バス路線廃止など効率化を進める結果、約8400億円の債務残高を6千億円まで減らせる、と試算し、完全民営化とともに持続可能性がある、と結論づけた。
 しかし、「改革型」は一般会計からの補助金支出が続くため、07~16年度までの市の負担額は2831億円に上る。同じ市職員なのに、交通局だけ市長部局との賃金格差が生じる給与体系を、労組が受け入れるかどうかも未知数だ。
 一方、地方独立行政法人化は制度上、市以外から資金の長期借り入れができない▽公設民営化は、インフラ設備への市の負担が減らない――などの理由で退けられた。

■市議会「拙速すぎる」反発相次ぐ
 大阪市交通局の検討結果を受け、22日に開かれた市議会交通水道委員協議会で「持続可能」とされた2案について質疑があった。関淳一市長は「民営化ありきではない」と答えながらも、今年度中に市の方向性を決める考えを改めて示した。議会側は「拙速すぎる」と主張し、とりわけ「民営化」に対する反発が目立った。
 多賀谷俊史氏(自民)は「試算の数字の単純比較だけでは結論は出しにくい」とし、「より現実的な『改革型公営』でまずは経営改善を図った上で民営化を目指せばよい」。田中豊氏(民主)も「民営化は大いにあり得るが、結論ありきではなく議論の過程が大事。どちらを望んでいるのか、市民の声をしっかり聞くべきだ」と指摘した。
 交通局の試算では、完全民営化を前提に進めるリストラの結果、地下鉄・バス事業の双方で職員1400人が余剰となる。「職員削減に取り組む市長部局で、これだけの職員を受け入れるつもりなのか」。関根信次氏(共産)が質問すると、関市長は「全く仮定(の話)なので、答弁はできない」と答えるにとどまった。

民営化神話を信じちゃいかんよ。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-23 22:56 | ニュース
市営交通の敬老パスICカード化
実現するようです。

産経:敬老優待パスICカード化、顔写真付きで不正防止 大阪市営バス・地下鉄 今秋から
 大阪市が70歳以上のお年寄りに交付している市営交通の「敬老優待パス」について、市は今秋にも顔写真付きのICカードを導入することを決めた。パスを使えば市営バスや市営地下鉄などは何度利用しても無料。これまで不正使用や、年間約80億円にのぼる市の過大な負担が問題となっており、新ICカード導入で適正化を狙う。公共交通機関用の顔写真付きICカード導入は全国初だが、導入に際し約9億円の経費がかかるという。
 現在の敬老優待パスは磁気カードで、18年度は約28万8500枚を発行。大阪市民の約1割は無料で市営交通が利用できる計算。パスを使って利用した際の運賃は、交通局が一定期間、乗車調査を実施し、総額を推計、この金額を市が負担していた。昨年度の推計は1人あたり年間2万6400円で市の負担は計約82億円にのぼっている。
 これまで、この算定方式について「実態を反映しているか検証できず、過大な費用負担になっている可能性もある」との見方があった。さらに、現状では乗車時に本人確認も行われないため、「他人が利用したり、売り買いされたりしている」という指摘が市に寄せられていた。
 今回のICカードは、市営交通がすでに導入しているICカード「PiTaPa」を優待パス用に改良する。メリットとして、顔写真付きならば駅員が不審に感じた際、提示させることで不正が容易に防止できる。また、どの駅で乗り降りしたか履歴がすべて記録されるため、正確な運賃算出も可能。将来的に利用限度額などが設けられた場合にも、柔軟に対応できるという。
 ただ、ICカード1枚あたり3100円程度、全体で9億円以上の作成費用が必要で、一度に約30万枚も交付しなければならないなどの問題点もある。しかし、市は「適正化のためにはパスのIC化は必要」として、19年度当初予算に導入費用を盛り込み、今秋以降に誕生日を迎えた人から切り替える方法を検討している。
 敬老優待パスは、利用額制限や所得制限を課すところが多く、大阪市だけが政令市で唯一「無料、無制限」を継続している。高齢化が進む現状では10年後には市の費用負担が100億円を超える可能性もあり、市は「このままの制度を将来的にも続けるのには限界があり、限度額設定などを検討する必要がある」と話している。
お年寄りは乗り放題というのは、あまりにも・・・回数制限、いや、60歳以上の市民用の割引全線パスを販売にするべきであろう。
ってか、ICカード一枚、3100円もするもんなんか・・・
紛失することもあるだろうし、JRのように500円の預け金も導入すべきでは・・・
できれば、お年寄りには、無料にしてほしいが、あまりにも・・・
むしろ、大学生への支援をもう少しすべきではないだろうか。
日本は、あまりにも学生や研究者に対して厳しい。これじゃ、国際競争力も直に失うぞ・・・
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-21 23:02 | ニュース
大阪再発見マガジン「OSAKA24」 - 岡田准一、絢香のインタビューも
c0041027_2223439.gif大阪市より興味深い冊子が配布されています。
大阪のことがよく分かるかなり充実した内容になっています。

大阪再発見マガジン「OSAKA24」

大阪市:大阪再発見マガジン「OSAKA24」を先着1000名様に!!
 大阪市の魅力をさまざまな視点から紹介する冊子です。
 24時間という時間軸を切り口にした特集"変化し続ける大阪の24時間!!"や、市内のミュージアムの見どころを紹介する"躍動する美術館・博物館"などを通して「創造都市・大阪」の魅力を発信しています。また、坂田藤十郎さん、岡田准一さん、絢香さんなどのインタビューを掲載しています。
 現在、大阪再発見マガジン「OSAKA24」を配布中。(先着1000名) 郵送を希望される方は、210円分の切手を同封のうえ、〒530-8201大阪市役所内、広報報道室「OSAKA24」H係へお申込みください。

といっても、先着1000名なので、もう残っていないかも。

でも大丈夫。ネット上で公開されています。PDFで。
画質が悪いので、できれば冊子で読みたいが・・・

大阪市 -広聴・広報「テレビなどの広報」- -大阪再発見マガジン「OSAKA24」-

c0041027_22151926.gif
記事写真や背景写真などは、実際の冊子ではもっと綺麗です。

←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-18 21:58
阿倍野歩道橋コンペ公募開始
去年5月に発表された阿倍野歩道橋デザインのコンペ公募について。
 →阿倍野歩道橋が架け替え[2006-05-29 10:58]
(早ければ6月にもコンペ公募開始と言いつつ、翌年の1月になってしまった)。

以下がプレスリリース。
大阪市建設局:「阿倍野歩道橋デザイン・設計コンペ」を開催し、参加者を募集します。(平成19年1月16日)

そして、募集要項。
大阪市建設局:阿倍野歩道橋デザイン・設計コンペ公募について (1月17日)

参加表明期間が今月31日までで、作品受付期間が2月20日まで。

Nikken Times:大阪市建設局、阿倍野歩道橋のデザイン・設計コンペ (2007年01月16日)
◇◇◇◆ 全国の建設コンサルタント対象に参加表明書を31日まで受付 ◆◇◇◇
 大阪市建設局阿倍野再開発事務所は、阿倍野第1種市街地再開発事業(阿倍野区金塚地区)の一環として都市計画道路・尼崎平野線と長柄堺線の道路拡幅に伴い、昭和45年に架けられた「阿倍野歩道橋」(L約211m、W約3~6m)のデザイン・設計コンペを実施する。
 全国の建設コンサルタント等を対象とし、参加表明書の提出は31日まで、作品の受付は2月20日まで。
 その後、学識経験者などで構成する選考委員会の2段階審査を経て、19年度上半期に最優秀作品を決定する。
 参加希望者は国が定める建設コンサルタント登録規程のうち、少なくとも土質・基礎、鋼構造物・コンクリートの登録業者で、建設コンサルタントとJV(建設コンサルタント以外)とのタイアップも可能とし、主任・照査・担当の三つの技術者を設計業務に配置する必要がある。
 2段階審査は1次で歩道橋のデザインとコンセプトを厳正に選考し、4月中頃に数点程度の優秀作品を選定、その作品の中から景観性・構造特性・施工性・工程・コスト縮減を考慮した設計提案を求め技術的審査を経て、19年度上半期に最優秀作品の発表と同時期に詳細設計業務(随意契約)を委託する。
 大阪南の玄関口に相応しいランドマークとして注目されている「阿部野橋歩道橋」の概算工事費は13億円を見込む。
 詳細は阿倍野歩道橋デザイン・設計コンペ事務局(〒545-0051 阿倍野区旭町1-3-23 ℡06-6633-3771)まで。

関連記事:阿倍野再開発ついに完成めど。

←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-17 23:47 | ニュース
大阪コレクションズ
大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室、国立国際美術館、サントリーミュージアム〔天保山〕の3カ所で、特別展「大阪コレクションズ」が開催されます。

朝日:大阪コレクションズ開会式 市内三つの美術館が特別展(2007年01月15日)
 大阪市内の三つの美術館が共同で収蔵品(コレクション)を公開する特別展「大阪コレクションズ」(朝日新聞社など主催)の開会式が15日、中之島の国立国際美術館であり、建畠晢(たてはた・あきら)館長が「大阪はアートの街で、素晴らしい作品が集積されている。大阪の文化の魅力を見直していただく展覧会にしたい」とあいさつした。
 国立国際美術館、サントリーミュージアム[天保山]と建設予定の大阪市立近代美術館(仮称)のコレクションを相互に貸し借りして、それぞれの館で展示する。うち国立国際美術館では、モディリアーニ、マグリット、デュシャン、モランディ、クレー、ロスコ、ポルケ、リヒターら近・現代美術の著名画家の約70点をまとめて公開する「夢の美術館」展が3月25日まで開かれる。

佐伯祐三とパリの夢:大阪コレクションズ モネ、ロートレックからピカソ、ローランサン、佐伯まで──世紀と国境を超えた天才たち
 会期:平成19年1月13日(土)─3月25日(日)

国立国際美術館「夢の美術館:大阪コレクションズ」
 会期:平成19年1月16日(火)~3月25日(日)

サントリーミュージアム〔天保山〕 「20世紀の夢-モダン・デザイン再訪:大阪コレクションズ」
 会期:平成19年5月17日(木)~7月1日(日)

------

なお、大丸ミュージアム・梅田では、18日から「ピカソとモディリアーニの時代展」が開催されます。
詳細はこちら→DAIMARU MUSEUM:梅田店スケジュール

←お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-01-16 23:56
安治川トンネル無人化?
西区の九条側と此花区の西九条側の間には、安治川が流れています。
中之島の堂島川と土佐堀川が合流した下流です。
ここに、トンネルがあります。歩行者と自転車専用の。場所はここ
潜る方法はエレベータか階段です。エレベータはおっちゃんが操作してくれます。
降りるときに、おっちゃんに「ありがとう」っていうのが、マナーです。

ぬるぽニュース:【西九条】海底トンネル安治川隧道【九条】

でも、お金がかかるから、無人化することが検討中。

朝日:無人化計画、安全大丈夫? 川底くぐる「安治川トンネル」2007年01月11日(キャッシュ
c0041027_0434830.jpg 川底を横断する約80メートルの通路を歩行者や自転車が行き交う、全国的にも珍しい大阪市の「安治川(あじがわ)トンネル」(西区―此花区)で、安全をめぐる論争が起きている。現在は地下に下りる両河岸のエレベーターに1人ずつ運転者が乗っているが、財政難に悩む大阪市が人件費削減のため、無人化を計画。エレベーターの事故や子どもを狙う犯罪が相次ぐ中、地元では「運転者なしでは不安」と、反対運動を強める構えだ。
 地下通路へは午前6時~午後10時(夏季は午後11時)まではエレベーターが稼働しており、運転者が操作している。夜間は階段を利用する。
 運転者は市が管理運営業務を委託している外郭団体「大阪市都市建設技術協会」の職員9人と、同協会が再委託した民間警備員4人の計13人。1時間に約250人が利用する朝夕のラッシュ時には、交通整理もする。
 運転はもともと市職員が担当していたが、00年度から同協会へ委託された。委託費は年間約1億2千万円。市政改革で職員の天下り先の外郭団体の見直しが緊急の課題となり、06年1月には市監査委員から多額の人件費をやり玉に挙げられた。年間約7千万円の節約につながる無人化案が急浮上し、今年4月からの実施が決まった。
 市建設局は「防犯面での後退はない」と強調する。通路などに防犯カメラ10台とスピーカー、通報用のマイクを増設。エレベーターは無人だが、民間企業に委託し、エレベーター隣の運行監視室で監視員がモニターし、1時間に数回はトンネル内を巡回するという。
 これに対し、此花区の西九条連合振興町会は昨年12月から、反対の署名集めを始めた。村岡弘俊会長は「トラブル時の責任問題や、女性や子どもの防犯面を考えると、無人化は不安だ」と話す。
 現在はエレベーター停止後も西区側に隣接する事務所に運転者が待機しているが、同局の無人化計画では、エレベーターが止まる午前0時から同6時までは監視員は置かれず、防犯カメラも警備会社にはつながらない予定だ。

[PR]
by nakano-shima | 2007-01-15 23:52 | ニュース