「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
中之島線来年秋開業-京阪電車のニュース
京阪電気鉄道のニュースをいくつか。


まず、中之島線についての発表。

中之島線は平成20年秋の開業をめざします(PDF)(平成19年11月19日)
中之島高速鉄道株式会社が建設・保有主体、京阪電気鉄道株式会社が運行主体として進めています中之島線建設事業は「中之島地区の利便性向上、鉄道交通ネットワークの充実」、「鉄道へのモーダルシフトによる道路環境の改善」、「中之島西部地区再開発の促進」を目的に、平成15年春に着工、現在まで順調に進捗してまいりました。
本年10月31日(水)には、工期の設定に大きな影響を与えるシールドトンネルが無事に全区間貫通しました。これに伴い、鉄道施設完成までのスケジュールに目途が立ったことから、平成20年秋の開業をめざして、軌道、電気、駅の内装や設備等の工事など、諸手続の準備を進めて参ります。


そして、駅構内(すべて地下駅)のデザインが公表されました。

中之島線各駅のデザインが決まりました(PDF)(平成19年11月19日)
駅デザインにつきましては、大阪の文化・ビジネスの中心であり水都大阪のシンボルゾーンでもある中之島エリアに相応しいものにするた『水都大阪のゲートステーションの構築 ―水辺への導入空間― 』をテーマ検討を重ね、決定いたしました。
中之島線には新たに、「なにわ橋駅」「大江橋駅」「渡辺橋駅」「中之島駅」4駅が設置されますが、全ての駅の共通コンセプトとして、改札外コンコーを「木(無垢)」や「ガラス」等を主な素材に用いた仕様とすることにいたしした。ガラスについては、そのきらめきから川面を流れる「水」を象徴する材として、「木(無垢)」については、公園の木々や街路樹などを表現するの加え、国際都市であるがゆえに求められる「和」の感覚や、落ち着いた「大人の街」中之島にふさわしい駅を象徴する素材として使用いたします。
また、各駅のホーム部分には、それぞれの街を代表する素材を対向壁に使することで差別化を図り、車窓からの風景を演出いたします。


(1)なにわ橋駅(地下4階建、出入口3箇所)
地下1階、2階の2層を大胆な吹抜としています。天井の一部をより高くすることにより公園内に立地する駅にふさわしい広々とした空間としています。
対向壁は中之島のデザインの源流となる中央公会堂をイメージさせるレンガ調の素材を採用します。
c0041027_1334916.jpg


(2)大江橋駅(地下3階建、出入口3箇所)
約5mの天井高さを有する開放的な空間です。光とガラスにより水都を演出。また、光壁は行灯のイメージを表現しています。
対向壁は大阪市庁舎、日本銀行大阪支店等中之島の現在を代表する素材である石を採用します。
c0041027_1385923.jpg


(3)渡辺橋駅(地下3階建、出入口3箇所+中之島ダイビル、中之島地下街とビル接続)
コンコースは賑わいある地上部と豊かな自然環境をガラス・緑のモチーフによるデザインで表現しています。
対向壁はビルの建て替等のすすむ中之島の未来をイメージさせる金属材を採用します。
c0041027_140484.jpg


(4)中之島駅(大阪国際会議場)(地下2階建、出入口4箇所+リーガロイヤルホテルとビル接続)
木を基調とする落ち着いたデザインの中に、水をイメージする波型のガラス壁面等を導入。合わせて天井からの照明で木洩れ日を表現しています。
ホーム対向壁は中之島線全体を象徴する素材である木を採用します。
c0041027_1414395.jpg




【報道】
日経:京阪中之島線、来秋に開業――トンネル貫通でメド(2007/11/20配信)



また、中之島線開通にあわせて、京都市内の3駅の駅名変更も行われます。
「丸太町駅 ⇒ 神宮丸太町駅」「四条駅 ⇒ 祇園四条駅」「五条 ⇒ 清水五条駅」
京都市内の京阪線3 駅の駅名を変更します(PDF)(平成19年11月6日)
京都市内の鉄道ネットワーク強化に貢献します(PDF)(平成19年11月6日)



京阪沿線を描いた、レトロなパノラマ図の制作も行われました。
「平成の京阪 鳥瞰図(浪華・京・近江)」を制作しました(PDF)(平成19年11月19日)
c0041027_1512922.jpg



また、京阪グループでは、中之島線の開通させることと同時に、中之島西部の開発も行う予定。
今後の発表に乞う期待。

京阪の努力が実を結び、中之島が大阪の顔として全国に知れ渡るようになるようになってほしいものですね。

←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-11-27 01:41 | ニュース
大証「デリバティブで未来へ」
大阪証券取引所のデリバティブ市場は、20周年を迎えました。

そんな大証に関するニュースを久々に。


【デリバティブを更に拡充】
大証:株券オプションに係る上場制度の見直しについて(PDF)(11月20日)

日経:大証、デリバティブ拡充を正式発表
将来一定の価格で売買する権利(オプション)の取引を、対象範囲を株券以外の不動産投資信託(REIT)や上場投資信託(ETF)に広げる。



【カバードワラント上場】
大証:カバードワラントの上場について(PDF)(11月20日)

カバードワラントは、オプションと同様の商品性を有する有価証券で、1銘柄あたりの投資額を少額に設定することができ、損失が投資額に限定できるという特徴を持つ。



【ジャスダックを統合?】
日本証券業協会が、ジャスダック証券取引所株式を、他の取引所への譲渡などし、新興企業向け市場の再編をしたいとか。
大阪証券取引所か東京証券取引所に譲渡、統合させる案が軸になるようですよ。
※名証、福証、札証は、議論から除外。

U.S. FrontLine:大証などとの統合軸に検討 ジャスダック強化で日証協
時事通信:2007/11/21-17:45 証取再編、12月20日めどに結論=札幌、名古屋、福岡は除外-日証協会長
朝日:ジャスダックとの再編、東証・大証に提案へ 日証協
NBオンライン:証券取引所再編で12月末にも方向性=日証協会長


←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2007-11-22 02:23 | ニュース
富国生命ビルの概要発表!
皆様ご存知の通り、梅田の「大阪富国生命ビル」が建て替えられます。

 ※(在りし日の)富国生命ビルの写真は過去記事にあります。
     →梅田の富国生命ビル建替(2006-01-13)
     →阪急と富国生命(2006-01-17)

現在、テナントの立ち退きも終わり、現在、解体工事に向けての準備が始まっています。

そして、ついに、フコク生命から、新しいビルについての詳細が発表されました。



富国生命:生まれ変わる大阪富国生命ビル(PDF)(11月15日)

c0041027_1411131.jpg
ずばり、デザインは右の通り→

デザインは、昨年には阪大工学研究科の招聘教授に就任したフランス人建築家、ドミニク・ペローによるもの。

 所在地:大阪市北区小松原町2番4号
 敷地面積:約3,900平米、延床面積:約62,400平米
 階数:地下4階、地上28階、塔屋1階
 高さ:約133メートル
 工期(予定):2007年11月 解体工事着工 ~ 2010年下期 竣工


・6~27階の22層に、1フロア当たり延床面積2,000平米を超えるオフィス
・西日本最大のターミナル、富国生命の西のランドマークの再開発計画に相応しい洗練されたデザインと最新の設備
・地下2階(地下1階吹き抜け)と1階部分には、飲食店舗を中心とした商業店舗を配置し、周辺の地下街や商店街と協調
・Low-e ガラスの採用や屋上緑化など環境に配慮した計画とし、CASBEE-S クラスの取得を予定
c0041027_1502156.jpg
・待ち合わせや憩いの空間として、地下街と本建物が接続する地下2階から6層吹き抜けのアトリウム空間に「フコク生命(いのち)の森」を整備。

・大阪大学との産学連携活動の支援施設
「食」と「植」のポテンシャルを活用した「心身ともに健全なる生活設計と健康づくり」をテーマとして、大阪大学先端科学イノベーションセンターおよび工学研究科フロンティア研究センター等との共同研究プロジェクトを行う企業の拠点。
総合プロデュースは、大阪大学大学院工学研究科 小林昭雄教授を中心とする作業グループが行い、中核企業としてアサヒビール株式会社が参画。

・京都造形芸術大学「大阪サテライト(仮称)」
芸術を「見る」「知る」「学ぶ」をキーワードに、大阪市を中心とした広域関西圏に開かれた芸術教育の拠点となる。

・(仮称)立命館アカデメイア@梅田
立命館学園(学校法人立命館)の大阪における新たな教育・研究拠点。
特に、近年アジアにおけるビジネス交流が活発化している中国と大阪を中心とす
る関西経済圏との架け橋となる人材の育成を目指します。
「大学院の展開」:経営大学院(経営管理研究科)、MOT 大学院(テクノロジー・マネジメント研究科)
「各種講座開設」:市民対象の社会開放型「教養講座」や、中国の大学と連携した学術講座、関西社会人大学院連合・専門セミナーなど。中国の大学との連携を正課教育レベルまで高めた、大学院連携プログラム(単位互換、教員の相互派遣、共同学位プログラム開発など)の実施。



以上。
[PR]
by nakano-shima | 2007-11-21 01:59 | ニュース
大阪市長選挙
11月18日は、大阪市長選挙です。

日本で最も規模の大きい市・大阪市の動向は、日本全体の命運を握っています。

大阪市民は、それを誇りに思い、責任をもって、必ず投票してください。

大阪市の改革は、全国に類を見ないほど、飛躍的に進んでいます。

この勢いを保ち、大阪市の改革が進み、大阪から日本をさらに発展させるためには、大阪市民の意識の高さを、しっかりと数字に残す必要もあるのです。


大阪市選挙管理委員会

大阪市長選挙

----------

告示日:11月4日(日)
投票日:11月18日(日)
投票日の投票時間:午前7時 ~ 午後8時 (0700-2000)

----------

候補者

1:はしづめ 紳也 (はしづめ しんや) :46歳、無所属
   大阪市中央区伏見町3丁目3番3号 芝川ビル1階(06-6241-3883)

2:平松 邦夫 (ひらまつ くにお) :59歳、無所属
   大阪市北区西天満6丁目7番2号 新日本梅新ビル1階(06-6362-7000)

3:関 淳一 (せき じゅんいち) :72歳、無所属、現職
   大阪市中央区北浜1-1-28 (06-6228-9920)

4:姫野 浄 (ひめの きよし)  :72歳、無所属
   大阪市北区天神橋3-11-7 サンアール扇町ビル3F(06-6358-9201)

5:藤井 永悟 (ふじい えいご) :31歳、無所属
   堺市北区金岡町704-2-2-309 (072-259-7734)
----------


大阪市長選挙に関する情報は、掲示板の「大阪市長」スレに集められていますので、よければご覧ください。

大阪市長
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1188822548/
[PR]
by nakano-shima | 2007-11-15 01:56