「ほっ」と。キャンペーン
タグ:江之子島 ( 5 ) タグの人気記事
江之子島コンペの審査結果発表
かつて府庁が置かれていた江之子島の再開発に関する事業コンペの審査結果が発表されました。

・大阪府報道発表資料:「江之子島地区まちづくり事業コンペ」の審査結果について(平成19年12月10日(月))
大阪府総務部財産活用課


優先交渉権者に決まった長谷工コーポレーションのグループのC案。
提示した買受価格は、121億2千万円。
A棟は、地上56 階、地下1 階、198m。
c0041027_1524718.jpg
c0041027_153081.jpg


※時間がないので簡易更新です。申し訳ありません。

※今までのいきさつを知りたい方は、タグの「江之子島」もご覧ください。
[PR]
by nakano-shima | 2007-12-12 01:54 | ニュース
江之子島、芸術の街とは・・・
府庁跡地、阿波座のあの土地のことです。
大阪府:旧大阪府立産業技術総合研究所跡地の活用

中央区の大手前の近くにある府立現代美術センターを移転させるとか。

朝日:旧府庁跡、芸術の街に(2006年11月07日)
 明治、大正期に府庁が置かれた大阪市西区の「旧江之子島庁舎跡地」(旧府立産業技術総合研究所跡地)の活用策を検討する有識者委員会は6日、府への提言をまとめた。敷地内のビル1棟を府の芸術拠点とし、残る部分には芸術関連の施設や住居を整備するのが望ましいとしている。
 提言では、戦前から残る4階建てのビルに府立現代美術センターを移転するなどしてアートセンターとして再整備。同センターと連携する施設のほか、芸術活動にも使える機能を持った住宅や周辺住民らにも役立つ店舗などの機能を導入するよう求めている。
 府は今年度中に提言をもとに再開発の要項をまとめ、民間企業によるコンペにかける方針。ただ、跡地1.7haのうち約900平米には府が不法占有を黙認してきた民家16戸があり、府は「不法占有部分についてはコンペまでに対応を決める」としている。

大阪日日新聞:現代アートの拠点に 旧府立産業技術総合研究所跡地(2006/10/12 )
 大阪府議会九月定例会は11日、本会議を再開し、六議員が一般質問を行った。明治、大正時代に大阪府庁舎が置かれていた大阪市西区江之子島の旧府立産業技術総合研究所(旧館)の跡地活用に関し、伊藤誠生活文化部長は府立現代美術センターの移転を契機に「現代アートの拠点形成とネットワークづくりを進めたい」と意欲を示した。川合通夫議員(自民)の質問に答えた。
 江之子島に残る「旧館」は戦前のモダニズム建築として知られる。府は、同研究所の跡地活用企画検討委員会を8月に立ち上げ、同センターの移転など再開発の基本方針を協議している。
 川合議員は、移転を契機に美術館の機能を充実させるよう要望。伊藤生活文化部長は「定期的に展示作品を入れ替え、多くの作品を鑑賞していただけるようにしたい」と述べるとともに、国内外のアーティストが交流できる仕組みを検討していく考えを示した。


現地の様子はこんな感じ。たしかに、民家建っていました。
c0041027_093012.jpg

[PR]
by nakano-shima | 2006-11-08 23:55 | ニュース
江之子島コンペ年内にも?
c0041027_23584537.jpg江之子島(阿波座)の初代府庁舎跡地(→地図)は売却されるということで、コンペを年内にも開くとか。

府庁舎ならまだしも、府立産業技術総合研究所旧館なら、うまい使い道があるならもちろん改修して使えば良いが、あまり利点がないのに無理して使うっていうのは、好ましくない。
一気にブロックごとマンションや郵便局も含めて再開発してしまうっていうのもあり。まとまった土地があるのだから、大学とか首都機能の一部とか国際地区とか劇場とか、大阪に必要なものの用地として使うべき。

商業施設にするのなら、話題になる新たなスポットとして、阿波座が脚光をあびるような、飽きられないものにせねば。

建築ニュース:【大阪】大阪府が産業技術研跡地を事業コンペで売却(8/7)

大阪日日新聞:貴重建築物に配慮 旧府立産業技術総合研究所跡地開発
 明治、大正時代に大阪府庁舎が置かれていた西区江之子島の府有地(1.7ha)と同所に残る旧府立産業技術総合研究所(旧館)を、一体的に再開発するための基本方針などを考える活用企画検討委員会(委員長・増田昇大阪府立大大学院教授)が七日、中央区で初会合を開いた。旧館は戦前の貴重なモダニズム建築とされ、委員から「建物を活用しながら一体感を持ったまちづくりへの配慮が必要」などの声が上がった。
 同所には、1874(明治7)年から1926(大正15)年まで府庁舎があった。府庁舎が現在の大手前(中央区)に移転して以後は、建物をそのまま大阪府工業奨励館として利用していたが、45年に空襲で全焼した。
 旧館は三八年に同館の南隣に建設されたが、戦災を逃れた。地上四階、地下一階の鉄筋コンクリート造りで、九六年に府立産業技術総合研究所が和泉市に移転してから、府が売却を含めて跡地利用を検討。府の調査などで、旧館が貴重な建築物と分かり、府は民間活力を導入したコンペ方式で再開発を進める方針を決めていた。
 検討委は、大学教授など有識者五人の委員で構成。七日の初会合では、委員から、同所だけでなく周辺地域と連携したまちづくりを行うことや「府庁ゆかりの地」をアピールするモニュメントの設置を求める意見が出た。
 今後、検討委がまとめた意見をもとに、コンペの募集要項を作成していく。
 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-08-12 23:44 | ニュース
江之子島府庁跡を売却!?
阿波座・江之子島の、初代府庁の跡地が、ついに売られてしまうようです。残念。

日経ネット:“大阪府政発祥の地”、府が売却へ─大阪・西区の1等地、「高値処分で財政改善に寄与」
 “大阪府政発祥の地”でありながら、約10年間塩漬けにされてきた大阪市西区の旧府庁跡地1.7ヘクタールについて、府は25日、民間企業による事業コンペを実施して売却する方針を固めた。府が所有する「最後の1等地」とされ、府は「少しでも高値で処分し、全国最悪レベルの財政改善につなげたい」としている。
 地域住民の拠点となる公共的な機能や広域からの集客を見込める商業機能を兼ね備えた複合施設などを誘致したいとしており、売却額は40億―50億円の見通し。府は来年度初めをメドに事業計画案を募って売却先を選ぶ方針で「旧外国人居住地の史跡が残る周辺環境を生かして、集客施設などに利用してほしい」としている。
 跡地には1874年から1926年まで府庁が置かれた。府立産業技術総合研究所の用地として利用されていたが、96年に和泉市に移転後、遊休地となっていた。
 3年ほど前から民間への売却案も出ていたが、府は「由緒ある土地を簡単には手放せない」と先送り。最近、廃家電の不法投棄などが目立ち始めたことから、ようやく重い腰をあげた。

過去の関連記事:江之子島の府庁跡地をどうする?(05.12.27)

読売からは、建物に注目した記事がでてました。

読売新聞:モダニズム建築残し、再開発コンペ…大阪府キャッシュ

最近は、南船場・北船場(船場)とともに、西船場(西区側)も人気が出てきていますね。
京町堀とかカフェができたり。靱公園が綺麗になったりと。
このレトロな建物を活用して、綺麗に整備すれば、阿波座も良くなります。
大阪のイメージアップにつながる、オシャレなスポットになってほしいです。地下鉄駅も綺麗にしないと。

 お願いします。
[PR]
by nakano-shima | 2006-05-26 01:22 | ニュース
江之子島の府庁跡地をどうする?
日経ネット関西版:大阪府の旧府庁跡地、「由緒ある土地」放置続く─売却には消極的、活用具体策なく
 未利用地問題で多くの自治体に共通するのが「いつかは何かに使えるだろう」という意識の低さ。大阪府の場合でも、大阪市西区江之子島の1.7ヘクタールの“1等地”が9年間も空き地のままとなっているが、「旧府庁跡地という由緒ある土地なので手放せない」との理由で放置してきた。
 90年近く前の旧府庁時代の足跡を記した石碑の立つ1.7ヘクタールの土地は、9年前まで「大阪府立産業技術総合研究所」(産技研)の拠点として使われていた。
 大阪市営地下鉄阿波座駅から北西約100メートルの好立地だけに、所管する府商工労働部には不動産業者から引き合いが相次いでいる。しかし、「府政発祥の地なので、売買の対象にできない」と消極的だ。土地の評価額は急落し、今年4月時点で約49億円と9年前(約62億円)の8割弱となった。
 近所の住民によると、2001年ごろから家電製品など大型ごみの不法投棄が目立つようになり、昨年以降、産技研の廃屋の2階部分でホームレスの姿が目撃されるようになった。補導された少年グループのたまり場になっていた時期もあったといい、ある女性は「防犯対策で自宅のインターホンをモニター付きに買い替えた」と話す。
 府は「警備会社に委託して見回りなどを強化している。今後、府立の文化施設などで利用することも検討中」などと説明するが、具体的な青写真はないのが現状だ。
ああ、もうとっくに売却してしまったと思っていたら、ちゃんと残っていたんですね。 場所はたぶんここ
ここは、川口居留地に近かったため、貿易に力をいれる明治7年から大正15年まで府庁でした。豪華な西洋風の庁舎は、大阪の新名所になり、府民から「江之子島政府」と呼ばれていました。 
その後、府立産業技術総合研究所になったが、空襲で消失(大阪大空襲での米軍の目標は阿波座)。
c0041027_0362387.gif
・西区名所・旧跡:大阪府庁跡(西区江之子島2-1)  ・大阪日日新聞「森琴石と歩くおおさかの町」:大阪府庁

個人的にはやはり残しておいて欲しいですが、なにか利用できないものか。
さっさと売却してしまったほうがいいかもしれないけど、マンションにされるのはな・・・
府の主要機関でなにか大きな庁舎が必要なものはないのでしょうか。。。?


←おねがいします。
[PR]
by nakano-shima | 2005-12-27 00:22 | ニュース